笛吹川(松竹)

笛吹川』(1960年)監督・脚本  木下惠介(1912~1998)、白黒フィルムに部分的に着色した。


木下惠介は国産カラーフィルム(富士)を使って我が国で初めてカラー作品を作った功績がある。

残念ながらこの予告編以外の本編は見当たりません。

 

追記

手持ちDVDを所有していますので、特徴的な場面があれば近々アップします。