読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その名の通りカーナビのパイオニアの「パイオニア」

 

イオニアがこんな安い!!訳がない。

まともに使えるの?。

 

イオニアは「道は星に聞く」(ホントはhearではなく質問すのだから訊く

にしたいね)がキャッチ・コピーだった。

168,000円、モニター別で。1994年。


昔はデートの前には地図を見て完璧にし、デートの後にはその日に

走ったコースを地図上で確認したので、道に詳しい。

今の人はカーナビ頼りだから道を知らない。

 

1993年に神奈川から東京に入る際に第3京浜を利用した。

何と多摩川では橋を外れて「川の上を」渡っていた。

こうなると


 

本体はパイオニア同様に好きだった「アルパイン」で

モニターは「パイオニア」だった。

両方で超高かったが、京王線つつじヶ丘駅前では「都辻ヶ丘」と

表示された。ソフトはゼンリン!、あほな

 

ところで、GPSで浮気の現場がバレルってホントかな~(笑)。

 

 

追記  2016/10/19  19:34

新型のメルセデスに乗ってらっしゃるカー・マニアで

読者のhybridさんから1万円ナビに付いてgmailを頂戴しました。

 

いいお題をいただきました。

長くなります。

まず、結論から、ナビとしてなら使えなくも無い。

しかし、

カーナビと謳うなら、全くのオモチャと考えて、問題無いと思います。

 

なぜなら、この機種は、車載したとしても、車速パルスが拾えません。

クルマとナビが、全く連動しないのです。ただの地図です。GPSでしか自分を追尾しません。

 

なので、スマホ搭載のGoogleマップの方が、地図情報は豊富。

ナビの精度だったら、Yahooカーナビの方が上だと思います。なんせ、4G回線と、GPSと両方で追尾しますから。

 

ソフト自体は、カロッツェリアの転用ですから、開発費はタダ。

となると、ハード代で10,000円って事ですね。高くないですかね。

 

対抗機種は、パナソニックのゴリラ(元々サンヨー製品)→こちら、使用実績あり、はっきり言って評判の割に全てが中途半端な感じでした。すぐ使わなくなりました。

 

こちらは、絵を見ると、確かにカロッツェリアの絵柄なので、取り敢えず、10,000円でカロッツェリアが持てるなら、有り。

 

iPhone持ちなら、Yahooカーナビで充分だと思いますので、無し。

 

以上、極めて私的な所感です。

 

蛇足ですが、同じような商品をうちの父が買いましたが、未だ箱で眠っています(涙)