読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中日新聞より / ハイビーム

 

昔はハイとローの切り替えは床のボタンを爪先で踏んで切り替えた。

f:id:motolovelyboy:20161020180122j:plain

中央のペダルがクラッチ

クラッチの左側、つまりカーペットの上のボタンがハイとローの

切り替えボタン(ネット画像)。

オートマチック(ノー・クラッチ)の普及と共に今ではほとんど

ないのでは。

中日新聞の記事中にあるように 

ただ、「ハイビームで運転したら、対向車の運転手にとっては、まぶしく感じ、逆に危ない」との見方もある。これに対し、県警は「対向車がいたり、自分の車のすぐ前を車が走っていたりするときは、ロービームに切り替えて」と話す。

 

カネを持ち逃げする僕の生涯お気に入りジャネット・リー

f:id:motolovelyboy:20161020180907j:plain

 

対向車のハイビームが、まぶしくてまぶしくて、、、まぶしくて。

f:id:motolovelyboy:20161020181035j:plain

f:id:motolovelyboy:20161020181101j:plain

f:id:motolovelyboy:20161020181129j:plain

上手い演出だ。緊張感を高めるね。

サスペンスフルなハーマンのスコアと斬新なバスのタイトル・デザイン。


 

ところで当地みなとみらいでは、ハイとローどころか「無灯火」

トロイ車が多いのには愕然とする。

その件については、後日また。

 

前出記事