読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生模様」の第3話「最後の一葉」

 

f:id:motolovelyboy:20161116012216j:plain

 

解説はロイド・シアターより 

第3話 「最後の一葉」
オー・ヘンリーは、ノース・カロライナの出身で、20歳の時にテキサスへ、南西部を渡り、中南の少共和国も歩いたが、40歳でニューヨークに着き、その街を愛し、地下鉄の走るバクダットと呼びまさにアラビアン・ナイトであった。

「最後の一葉」という作品があるが、舞台は、グリニッジ・ヴィレッジ、季節は冬、気候は吹雪、家賃の安い芸術家の街である。貧しくても野心を忘れない。併し、生と死は同居し、愛も破れる時がある。

失恋した若い女画学生ジョアンナ(アン・バクスター)は、失望にうちひしがれ、寒いニューヨークの街をさまよった末、姉スーザン(ジーン・ピータース)と一緒に住むアパートに辿り着いたが、そのまま病の床に伏した。

f:id:motolovelyboy:20161116012356j:plain

f:id:motolovelyboy:20161116012431j:plain

 

医師は肺炎と診断し、ジョアンナが生きる希望を取り戻さなければ助からないと言った。

f:id:motolovelyboy:20161116012709j:plain

彼女は自分の部屋の窓ぎわに生えている蔦にある21枚の葉が、その1枚ごとに彼女の1年間の生命を意味し、最後に残った葉が風に吹き落とされたら、自分は死ぬと思い込んでしまった。

f:id:motolovelyboy:20161116012925j:plain

f:id:motolovelyboy:20161116013000j:plain

f:id:motolovelyboy:20161116013156j:plain

f:id:motolovelyboy:20161116013237j:plain

f:id:motolovelyboy:20161116013322j:plain

 

彼女の容態は悪化し、ある朝、蔦も葉も最後の1枚になった。途方にくれたスーザンは、バーマン(グレゴリー・ラトフ)という画家に悩みを訴えた。

f:id:motolovelyboy:20161116013357j:plain

f:id:motolovelyboy:20161116013432j:plain

 

強風の吹きすさんだ1夜が明け、ジョアンナが目を覚ました時、最後の1葉がそのまま残っているのを見て元気を取り戻した。実は最後の葉は風に吹き飛んだのだが、バーマンが描いた葉であった。

f:id:motolovelyboy:20161116013530j:plain

f:id:motolovelyboy:20161116013612j:plain

f:id:motolovelyboy:20161116013649j:plain

 

夜中寒風にさらされたバーマンは、そのため死んでしまった。

f:id:motolovelyboy:20161116014102j:plain

f:id:motolovelyboy:20161116014135j:plain

 

当時、FOXの二大女優!!

アン・バクスター (1923~1985)

f:id:motolovelyboy:20161010034622j:plain

 

ジーン・ピータース (1926~2000)

二度目の旦那はハワード・ヒューズ

f:id:motolovelyboy:20161010035506p:plain

 

f:id:motolovelyboy:20161116020416g:plain

 

「最後の一葉」(The Last Leaf)、まさに11/08の記事、カスケーズです(笑)。