読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅ホーダイも結構だが、、、電気自動車

月額料金もさることながらいまだに充電時間と巡行距離が気になる。

f:id:motolovelyboy:20170117164205j:plain

急速充電が便利です。 操作は、充電ポートリッドを開き、急速充電器の充電コネクターを挿し、充電開始ボタンを押すだけ。 約30分でバッテリーの80%まで充電が可

↑上記は日産HPないし関連記事より

 

ちっとも攻めてないな、課題山積!

スマホはすぐバッテリーがあがる話を聞くし、いつだったかは国産

バッテリーがパソコンから出火したとかバッテリーの信頼性は?。

 

追記   2017/01/18  22:59

下記は日産の豊田さんのリポートです。

横浜~名古屋間はおよそ350㎞。
東名~新東名~伊勢湾岸道を走るルート。
(往路、復路ともにほぼ同じルート)

横浜(もしくは東京)~名古屋間はこれまで何度も走行していますが、結論から言うと今回が一番ラクでした。

往路復路いずれも充電2回、充電時間込みで約6時間のドライブ。
充電回数は以前と同じ2回ですが、
・車両性能
・充電スポット
がそれぞれ向上・増加したことで、
◎スピードアップをする
◎充電時間を短くする
◎充電待ちを回避する

ことがやりやすくなりました。

2回充電というより、2回休憩という感じ。

 

■車両性能

リーフの航続可能距離は2010年12月の発売以来JC08モードで

200⇒228㎞⇒280㎞

と向上。
(いままでと比べて)電池残量に余裕があるので、これまでよりアクセルを踏み込めますし、もし仮に充電スポットに先客がいる場合も次のスポットへ向かいやすくなりました。



■充電スポット

横浜⇒名古屋間の高速道路SA、PAには8カ所に急速充電器があります。
(取材時点では清水SAは運用開始前)

・海老名SA (2基)
・中井PA 2016年1月22日運用開始)
・足柄SA(2基)
駿河湾沼津SA
・清水SA((2016年1月29日運用開始)
・静岡SA
・浜松SA
刈谷PA
※下りの場合。上りは中井PAではなく鮎沢PAで2016年3月末までに急速充電器が運用開始予定。

海老名SA~静岡SA間は30kmぐらいの間隔で急速充電器があるので(車両の走行可能距離も伸びたこともあり)充電待ちの可能性は低くなります。もし先客がいた場合でも、次の充電スポットまで近いので嬉しいですね。

また、2015年度内に開通予定の新東名 浜松いなさJCT-豊田東JCTでは、開業予定の岡崎SA(上り)に2基、岡崎SA(下り)に2基の急速充電器が設置予定とのこと。

ますます快適になりますね。

単純計算で休憩(充電含)を入れて平均時速は280km÷6h=約47kmです。

 

追記  つけ忘れ  2017/01/29  22:06