捜索者(1956)

 

ジョン・ウェインが復讐鬼と化す「捜索者」、信じてもらえないかも

子供の頃に北区王子(東京都)の劇場で見た。床は地面がむき出し

天井は幌だから風にあおられると時折、青空が見えた。

まるでサーカス小屋。でも満員だった。

そんな思い出のある西部劇。

画像は116枚

室内からドアを通して屋外を撮ったこのThe Doorway Scene。

後年、数々の西部劇に影響を及ぼした。

シルバラードもそうです。


インディアンに誘拐されるデビー役は

誘拐される時ラナ・ウッド(1946~、ナタリー・ウッド実妹

後にボンド・ガール。


当時の姉妹(10才、18才)です

f:id:motolovelyboy:20170624170247j:plain

 

救出されるデビー役はラナの8才上の実姉ナタリー・ウッド(1938~1981)。

WSS(ウエストサイド)のマリアです。


ウェイン御大がインディアンの頭の皮を剥いだり残虐で賛否両論ある

西部劇ですがモニュメント・バレーが初めてカラーで撮影された映画

でもあります。

 

追記   2017/06/26  20:36

同監督(ジョン・フォード)によるインディアンに同情的な西部劇は