十二月のトップは、今、流行りの言葉「大丈夫」とおまけで「レガシー」とか

 

つい最近、あるカフェでかなりの年齢の男性スタッフが

僕は、どこでもあまり領収書を受け取らないタチで

「レシート、大丈夫ですか?」と言った。

これって、変な日本語。

 

別の例では

当方にあるモノをなかなか取りに来ないので

「宅急便でキミンチに送ろうか?」と言ったら

「大丈夫です」と返答されので送ったら叱られた。

「送らないで大丈夫」だったのです。

 これって、変な日本語。

 

風邪ひいて熱があるのに会社へ行こうとする旦那に

「そんなに熱があるのに、大丈夫?」は

これって、正しい本来の日本語。 

 

本当は相手を気遣う、思いやる言葉のはずだ。

つまりAre You Right?かな。

f:id:motolovelyboy:20171111133256j:plain

f:id:motolovelyboy:20171111133327j:plain

f:id:motolovelyboy:20171111133403j:plain

笑っちゃうね

 

これはアカンね。

全然のあとは否定形!

「全然大丈夫じゃない」だな。

f:id:motolovelyboy:20171111133433j:plain

 

どう違うの、わからん。 

f:id:motolovelyboy:20171111133610j:plain

 

 

こんなワケ分からん時代にレガシーとかアウフヘーベンを常用する要人がいる。

レガシーはともかく会見で「辞書で調べて」とは、気取るなと申し上げたい。

要人こそ一般大衆にきちっと正しい日本語で話すべきだ。 

 

レガシーは名車に近いけど日産同様、、、、、?

大丈夫?

f:id:motolovelyboy:20171111134419j:plain