アラモ(1960)の音楽などなど

 

劇中とエンディングでのジョーン・オブライエン(1936~)がとても美しく撮られています。

音楽も素晴らしい。

f:id:motolovelyboy:20170722135054j:plain

彼女、3年後の「ヤング・ヤング・パレード」(原題 IT HAPPENED AT THE WORLD'S FAIR)とは大違い!。

ヤング・ヤング・パレードのジョーン・オブライエン


開始後 5分25秒からは、劇場版にはあるのに、DVDには「ない」J・ウエインの愛娘の誕生日の優しいシーンです。フォード一家のK・カーティスが自慢の喉を

披露しTennessee Babe 」を歌います

F・アヴァロンが「Here's to the Ladies」を歌うけど短いですね。

 

レコードなら


 

おまけ

メキシコ軍はジョーン・オブライエンを殺さない。

開始後12分51秒のところ。